知っておきたいオンラインカジノの違法性

オンラインカジノをやってみたいけれど、違法かどうかが気になって始めることを迷っているという方は多いのではないでしょうか。

オンラインカジノをやっていて、逮捕されてしまうということは避けたいものです。
しかし、現時点で、オンラインカジノは、法律的には違法でも合法でもない、グレーゾーンであると考えられています。
それにはいくつか理由があります。その理由にはどういった理由があるのでしょうか。

オンラインカジノは、海外の業者が運営している

海外の業者が運営している

オンラインカジノは、海外の業者が運営をしていて、合法とされている国で、ライセンスが発行され、許可された上で運営されています。つまり、オンラインカジノの業者自体は違法でもなんでもなく、合法で運営されているのです。
また、オンラインカジノは、日本国内に、サーバーがおかれておらず、海外で運営されているギャンブル・ゲームとなっています。パソコンで、海外のギャンブルで遊ぶものですので、日本人プレイヤーが、海外のラスベガスやマカオで、ギャンブルを楽しむ事と同じ事になります。
オンラインカジノは、海外で合法で運営されている以上、日本の法律だけで取り締まることが出来ません。他のギャンブルとは違い、オンラインカジノはこのように特殊となっているので、厳密に違法ともいえない状態となっています。

法整備が進んでいない

また、オンラインカジノについての法律ですが、日本国内には、オンラインカジノを取り締まる法律が現時点ではありません。
日本では、インターネットに関する法整備が、まだまだお遅れているという事もあって、認知度がまだそれほど高くないオンラインカジノに関する法律もまだ整っていません。
つまり、法的に、オンラインカジノを裁く法律自体がないので、合法ではないですが違法でもない状態となっています。

日本国内で運営しているオンラインカジノは違法

日本国内で運営しているオンラインカジノは違法

しかし、オンラインカジノがどれもグレーゾーンであるというわけではありません。
たとえば、日本国内で運営されているオンラインカジノについては、胴元が日本国内にありますので、お金を賭ける場所を提供していることになり、賭博罪にあたってしまいますので、注意をしましょう。
プレイをする前には、そのオンラインカジノの運営会社が海外業者であるかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。
また、店内で金銭のやりとりが行われている、インカジなどのネットカフェも、取り締まりの対象となりますので、注意が必要です。

インカジの摘発が多い件

オンラインカジノとインカジはよく同じようなイメージで考えられているところがありますが、インカジはまた別のものになっています。インカジは、オンラインカジノを提供している、ネットカフェのようなお店になります。
オンラインカジノを店の端末で出来て、そしてジュースや飲みものが飲み放題となっているお店です。
これらのインカジは、正当なお店ではなく、違法店です。看板も出さずに首都圏などの歓楽街で営業されており、キャッチを中心に人集めをしています。
暴力団がらみで営業されていることも多く、賭博罪として摘発の対象となります。2006年に国内初のインカジが摘発されてから、相次いで全国で摘発されています。

インカジが逮捕されてしまう理由とは?

インカジが逮捕されてしまう理由

インカジが逮捕されてしまう理由として、賭博罪になるからという理由があります。
しかし、オンラインカジノについて詳しく知らない方からすると、オンラインカジノをするだけで、逮捕されてしまうのではないかというイメージがあるようです。

実際はそうではなく、オンラインカジノは、インカジとは違い、合法的に海外で運営されていて、これを個人のパソコンからプレイする形になります。
もちろん、日本でも合法とは言いがたいのですが、オンラインカジノ自体は海外で合法的に運営されているので、違法でも何でもありません。つまり、違法性を立証することが極めて難しく野放しとなっている状態なのです。

一方で、インカジは、国内のネットカフェの店内で、金銭のやりとりが行われ、さらに店の経営者がオンラインカジノを行う場を提供しています。つまり、インカジは、賭博の胴元が国内にいるということになりますので、摘発の対象となってしまいます。
さらに経営者だけではなく、プレイヤーも逮捕されてしまうリスクが高いので、けして訪れないようにする必要があるのです。

違法なインカジでは不正がなされていることが多い

インカジは、違法である上で、さらに色んな不正が行われている可能性が極めて高いです。オンラインカジノは、第三者機関による監査機関が監査をしていますので、公平性や信頼性が高いものです。
しかし、インカジに関しては、そういった機関が存在せず誰のチェックも入りません。つまり運営側のやりたい放題になっているのです。従って、プレイヤーが勝てる可能性も少なく、イカサマが行われているので、運営にしかメリットがありません。このため、インカジでは、プレイヤーにメリットはほぼないと考えておくと良いでしょう。